調達方針

當社は繊維機械、自動車?エンジン?コンプレッサーなどの自動車関連分野、産業車両をはじめとする物流機器?システム、さらにこれらを支えるエレクトロニクス分野、および鋳造分野にまで、幅広く事業を展開しています。
當社はこのような事業に必要な、広範囲にわたる部品?材料?設備を、世界中のサプライヤーから調達しています。公正な取引を基本に、安くてよいものをタイムリーに調達するとともに、サプライヤーとの協力により環境保全などの社會要請に対応し、長期的な視野にたった共存?共栄の実現をめざしています。

オ-プンドアポリシーに基づく公正な取引

取引を希望するすべてのサプライヤーに対して、國籍?企業規模?取引実績の有無を問わず、オープンでかつ公正?公平な參入機會を提供しています。サプライ ヤーの決定にあたっては、品質?価格?數量?納期の経済合理性に加え、安全?環境対応?経営の安定性?技術開発力?コンプライアンスへの対応を総合的に判斷しています。

相互信頼に基づく共存?共栄

サプライヤーとの相互信頼に基づいた共存?共栄の実現に取り組みます。
調達活動を通してサプライヤーとのコミュニケーションを促進します。

「グリーン調達」の推進による環境負荷の低減

環境にやさしい商品?サービス提供のため、環境に配慮したサプライヤーから環境負荷の少ない部品?材料?設備などを調達します。

良き企業市民を目指した現地化の推進

海外での現地生産にあたっては、地元の企業として地域社會に貢獻できるよう、現地のサプライヤーからの調達を推進します。

法の遵守

社會規範、法令およびその精神を遵守するとともに、相互の機密情報の取扱いに十分注意を払います。